トップページ  > コインランドリー店の復旧に関する安全上の重要なお願い

コインランドリー店の復旧に関する安全上の重要なお願い

大規模災害等に伴いコインランドリー店に支障が起きた場合、再稼働においては下記注意事項を確認頂けますようお願い申し上げます。
なお、機器や設備に異常が見られた場合は速やかに使用を中止してください。

1.機器稼働前の確認

1)バックヤード側にある、各コインランドリー機器(以下機器)のガス元栓を閉めます。

2)バックヤード側のガス漏れ警報器の電源が入っていることを確認してください。

3)機器にガス配管が正しく接続されていることを確認してください。 同時に、ガス配管に破損・亀裂・はずれがないことを確認してください。

4)排気筒に折れ・曲がり・亀裂・はずれがないことを確認してください。排気筒が機器から外れている場合は、絶対に機器を稼働させないでください。
※排気が店内やバックヤードへ充満すると、一酸化炭素中毒を起こす恐れがあります。

5)バックヤード側にある、各機器のブレーカーを遮断します(200V) 主幹ブレーカー、分岐ブレーカー(子ブレーカー)両方遮断します。

6)機器に接続されている電気配線に破損・はずれ・断裂がないか確認します。

7)バックヤード側にある、各機器の給水栓を閉めます。(給湯仕様の場合は、給湯用給水栓も閉めます)

8)給水配管に破損・亀裂・はずれや、水漏れがないことを確認します。

9)排水配管に破損・亀裂・はずれがないことを確認します。


これらの確認事項に1つでも該当がある場合は使用を中止し、修理の依頼をしてください。

2.機器の試運転の準備

1)1.機器稼働前の確認、のすべてを確認します。

2)各機器のガスの元栓を開けます。異臭(ガスの臭い)がしないことを確認してください。
※異臭(ガスの臭い)がしたときは速やかに元栓を閉め使用を中止し、ガス事業者へご連絡ください。

3)ガスメーターの安全装置が解除されていることを確認します。ガスメーターの安全装置については、各メーターの取扱説明書をご確認ください。

4)200vのブレーカーを上げます。主幹・分岐ブレーカー両方を上げてください。

※ブレーカーを上げてもすぐに電気が遮断される場合は漏電が考えられます。速やかにブレーカーを遮断し、お買い求めの販売店へ連絡をしてください。

5)各機器の給水栓を開けます。


再度、異臭(ガスの臭い)がしないか、給水配管から水が漏れていないか確認してください。

3.機器の試運転を行う

各機械の所定のコース金額を投入し、運転を開始します。
運転の正常終了を確認後、再度「1.機器稼働前の確認」の点検項目を確認します。

下記のような現象が発生した場合は速やかに使用を中止してください。

1)異臭(ガスの臭い)を感じた、もしくはガスメーターの安全装置が度々動作する。

2)給水/排水配管から水漏れが発生した。

3)ブレーカーが頻繁に落ちる。

4)機械が通常よりも大きく振動する。

5)機械内部から異音がする。

6)原因はわからないが機器が動作しない。

4.お客様の使用中に停止した機器について

使用中に停止した機器の復旧は、機種によって異なります。下記、停電時の対処方法より資料をダウンロードの上ご確認ください。

コインランドリー機器の停電時対処方法

5.お問い合わせ先

弊社製品に関するお問い合わせは、サービスコールセンター(0120-557-338)までお願い致します。

株式会社 TOSEI