トップページ  > 企業情報

環境基本方針

株式会社 TOSEI 環境基本方針

理念

株式会社TOSEIは,富士箱根・伊豆国立公園内に位置し,“狩野川の清流と緑豊かな郷”の中で,地域住民と共存している。この環境を健全な状態で次世代に引継ぎ,“かけがえのない地球環境” を守ることが,21世紀における企業の基本的責務との認識に立って,経営理念及び経営方針に基づき行動する。また,環境保全への取組みを経営の最重要課題の一つとして位置づける。

基本方針

当社は,業務用クリーニング機械,真空包装機,工業用部品洗浄機など,製品の開発,設計,製造,サービスの事業を行っている。それらの事業活動において,以下の基本方針に基づき,持続的な環境改善を推進する。

  1. 「Green of Product」
    • 環境に配慮した材料・部品のグリ-ン調達,省エネルギ-,特定化学物質削減設計によりライフサイクルを通した環境負荷の低減を推進する。
    • 環境調和型商品の販売を促進し,お客様の使用時での環境負荷の低減に貢献する。
  2. 「Green of Process」
    • 大気,土壌及び水質の汚染を未然に防止するため,環境汚染物質の大気への排出,土壌への浸透,水路への流出の削減,防止に取組む。
    • 敷地周辺に及ぶ,騒音・振動・臭気・塗装による粉塵及び化学物質の排出を可能な限り抑え,近隣社会の生活環境の保全を図る。
    • 地球資源の有限性を認識し,省エネルギー(電力)・省資源に,当社の全領域で取組む。省エネルギーは,削減目標を決めて,これを実行する。
  3. 「Green Management」
    • 事業活動,製品,サ-ビスに関わる環境的側面について,生物多様性を含む環境影響を評価し,環境負荷の低減,汚染防止などに関する環境目的および環境目標を設定・推進し,継続的な改善・向上を図る。
    • 環境保全に関する法令・条例及び当社として受入を決めた要求事項の順守は勿論のこと東芝及び東芝テックグループ基準、社内規定や自主基準を順守する。
    • 環境保全意識を高揚するため,社員に対する教育及び広報活動を行う。
    • 環境方針、環境活動について広く社内外へ積極的に公開する。
    • 環境に関する取り組みや成果を積極的に公表し、地域社会との連携により環境負荷低減に努める。

2016年5月27日
株式会社 TOSEI
代表取締役社長
中村 吉孝

このページのトップへ