トップページ  > 業種別 > トスクリーン洗浄システム

業種別

  • 東京ショールーム
  • コインランドリー
  • 施設向け洗濯設備
  • 真空パック
  • 工業用部品洗浄関連機器
  • 環境機器
  • 店舗設計・施工
  • 資料請求はこちら
  • Webからのお問い合わせ
  • お電話でのお問い合わせ

トスクリーン洗浄システム

環境に優しい炭化水素系溶剤を使った、経済的なトスクリーン洗浄システム。

他溶剤の環境・人体への影響

今までの洗浄システム

塩化系・フッ素系洗浄剤は、洗浄性・乾燥性に優れた点がありますが、環境および人体への悪影響が非常に大きいと指摘されています。

金属洗浄溶剤をめぐる世の中の動き(法規制)

金属洗浄溶剤をめぐる世の中の動き

塩素系溶剤、フッ素系溶剤の使用については、法律により規制されています。また、企業においても環境・従業員・社会への影響や負担を考え、できるだけ使用しないという動きが数多く見られるようになっています。また、年々PRTR法に追加される溶剤が増えています。

VOC排出抑制対策に有効

炭化水素系溶剤を使った真空洗浄乾燥システム

炭化水素系溶剤を使った真空洗浄乾燥システム

特長1 優れた環境性能-他溶剤との比較

塩素系・フッ素系
洗浄溶剤と比較して
炭化水素系溶剤は
  • 法規制上の制約が少なく、取扱いやすい。
  • 低毒性、低臭気で人体への安全性が高い。
  • 揮発性が低いため、環境への影響が小さい。
  • 樹脂、ゴム等への影響が小さい。
アルコール系、グリコールエーテル
洗浄溶剤と比較して
炭化水素系溶剤は
  • 安全性が高く、精密洗浄に適している。
  • 繰り返し蒸留再生しても変化がなく、新液レベルの洗浄力を維持できる。
水系、準水系
洗浄溶剤と比較して
炭化水素系溶剤は
  • 蒸留再生が容易で廃液処理が簡単。
  • 洗浄力、乾燥性に優れている。
  • 金属などへの腐食性が少ない。
  • シミが発生しにくい。

特長2 省エネルギー

通常、洗浄剤を移動させるには供給用と排出用の二つのポンプが必要です。弊社製品は真空技術を利用した圧力差で洗浄剤を移動させており、省エネルギーで稼働します。また蒸留再生するうえで、高い沸点を持つ洗浄剤を真空中で処理することにより沸点が下がり、少ない加熱で、かつ安全に蒸留再生することが可能です。

特長3 低ランニングコスト

炭化水素系洗浄剤の大きなメリットとして、再生利用可能な点があります。過去23年にわたる蒸留再生機メーカーとしての豊富な実績と経験を生かして、弊社真空洗浄乾燥機には、技術を結集した蒸留再生機が内蔵されています。加えて、これまで培ってきた真空技術を洗浄乾燥機システムに取り入れ、溶剤ロスをできる限り低減するようにしています。



このページのトップへ